NJC彫金塾

[旧・山森彫金塾]は御徒町から西小岩に移転しました。今後は[NJC彫金塾]として運営を続けてまいります(2018年11月更新)

当面は以下の旧・山森彫金塾のウェブサイトをご参照ください。なお、受講料やプログラムにつきましては変更がございますので、電話・FAXまたはメールにて下記までご連絡ください:
〒133-0057 東京都江戸川区西小岩3−35−4モア・アペックス西小岩201
電話&FAX:03-3650-6366
mail: njc@nihonjc.com


以下は旧・山森彫金塾のホームぺージをそのまま再現したもので、現状とは異なる内容がございます。ご連絡は上記のNJC彫金塾の連絡先までお願いいたします。メールアドレスは従来と同じです。



彫金・石留め
  東京マイスター ・ジュエラー 山森雄山 指導
彫金とは、金属にタガネで加飾を加える技法

◇ − ◇ − ◇ − ◇ − ◇ − ◇ − ◇ − ◇ − ◇ − ◇ − ◇ − ◇ − ◇ − ◇

◎江戸彫金『山森彫金塾』

――日本伝統の彫金工芸を追求します――

◎ワックスジュエリー
『山森ジュエリー教室』

――実践的・速効的なジュエリー制作――

◎山森雄山 彫金展

7月13日より18日までSTAGE銀座にて彫金展を行います。
open from 10:30 to 19:00 sat to 17:00
初日13日は11時よりオープニングパーティがございます
xx
日本宝飾伝統工芸会

(2013/01/31)不達メールのお知らせ:1月17日より30日まで、サーバー事故のため当サイト宛のメールが不達になっており、ご迷惑をおかけしました。この間にメールを送信された方に於かれましては、ぜひご再送頂ければ幸いです。





塾長・室長 山森雄山

 

 伝統工芸彫金家・ジュエリー作家 
 東京都優秀技能者
 東京都認定 東京マイスター(宝飾細工・第1号) ⇒講師プロフィール
 経済産業大臣認定 東京銀器 伝統工芸士(彫金)

■ 所在地
東京都台東区上野5-22-4 リューツウ本店ビル2F
(有)日本ジュエリークラフト内
http://www.juku-yamamori.com
mail: njc@juku-yamamori.com
⇒所在地案内図



江戸彫金


江戸彫金の基本は銅版に片切りたがねと四分たがね(毛彫りたがね)とを用いて筆で様々な線を描くように直線、曲線を彫り、更には太さ、深さを自由にコントロールすることにより様々なパターンを描き、文字、紋様、絵画的表現、さらには浮き彫りのような表現までを実現することです。

基礎練習の内容から御紹介しましょう

◇ ― ◇ ― ◇ ― ◇ ― ◇ ― ◇ ― ◇ ― ◇ ― ◇ ― ◇ ― ◇ ― ◇ ― ◇




彫金教室について

◆彫金教室とは?
◆彫金とジュエリー
◆趣味の彫金

◆彫金塾Q&A
◎詳細ご案内

たがねの持ち方

このように練習を始めます。 最初は彫刻台を用い、数センチ四方の銅版を用います。

直線の練習

一定の太さを保ちながら真直ぐな直線を引きます。

まず毛彫りたがねで練習を始め、慣れると後は大体片切りたがねで練習を行います

以下の写真は全て片切り鏨による彫りです。

曲線の練習

滑らかな曲線を練習します。

片切りたがねの場合、刃の傾ける方向により、二通りの線を彫ることができます。

仮名の練習

片切りたがねの場合は毛筆のもつ抑揚を表現します。

花文字の練習
欧文書体の練習です。

唐草模様の練習

この技術を利用してリングやペンダントに柄を彫る事が出来ます。

サイトの下の方に様々な模様を彫ったリングサンプルが載っていますので、ご覧下さい。

彫り留めの練習

1/100カラットのメレダイヤを留めるための練習です。

彫金画サンプル1

画像をクリックすると拡大されます

彫金画サンプル2

画像をクリックすると拡大されます

彫金画サンプル3

画像をクリックすると拡大されます

彫金画サンプル4

画像をクリックすると拡大されます

彫金画サンプル5

画像をクリックすると拡大されます

色メッキを施した彫金画サンプル1

画像をクリックすると拡大されます

色メッキを施した彫金画サンプル2

画像をクリックすると拡大されます

色メッキを施した彫金画サンプル3

画像をクリックすると拡大されます

色メッキを施した彫金画サンプル4

画像をクリックすると拡大されます

リング彫り練習サンプル

最初の画面に戻る
コース内容
☆彫金・石留めコース ⇒詳細
★彫刻的、工芸的作品を
目指します
☆高彫りコース
☆打ち出し・象嵌コース  
  ☆指導員コース

白銅地金桐・鳳凰透かし厚肉彫り

製作者 山森蒼山

作者プロフィールはこちらをクリック
☆ソフトワックスコース ★共にロストワックス法における原型制作を習得します。(必用なメタルワークを含む)
☆ハードワックスコース

ワックスによるオーバルペンダントの作成手順


1枚のシートワックスを左の写真のように3本の違った幅の直線に切ります。
  • 一番幅の広いものが、石座になります
  • 次に幅の広いものが、バチカンになります
  • 一番下の細いものが石を留める爪になります
切ったワックスを石の形に合わせて石座を作ります。
石座の形ができたらワックスペンで固定します。
石座が出来たら、次に爪を立てていきます
今度は、先ほど切っておいたワックスでバチカンを作ります。
石枠のように曲げてかたちを整えます。
バチカンの形が出来たらワックスペンで固定します。
バチカンの完成です。
これでペンダントの完成です。
慣れてくれば30分ほどでここまで出来上がります。
後は、お好みの地金でキャストして仕上げれば出来上がりです。
画面の最初に戻る

−素材作り−

これらの素材を使って制作の授業です。

ワックスのペンダントが出来上がりました。
なかなかのものですね。

地金(シルバー)になりました。これから磨きます。

−仕上げ−

シルバーはすぐに熱くなるから光らせるのもたいへんです。

石留め作業に入ります。石留めには高度な仕上げの技術が必要です。
みごとに完成です。
みなさんも参加してみませんか。中石は、クオーツです。
画面の最初に戻る

★ 現役東京マイスター山森雄山が指導します。
★ 理想的な環境 ― ジュエラーの街、その中心にあります

《塾生と塾長の作品から》 − 右端は塾長の作品 ⇒作品ページ

お知らせ

☆このたび第37回川口市美術展において彫金塾生徒の作品が工芸部門に入選いたしました。
12月6日(日)〜12月13日(日)迄川口総合文化センター・リリア1階展示ホール・催し広場にて展示中です。
☆(07/07/27)トップページを更新しました。
☆ (07/05/11) 彫金・技術用語集−1を公開しました。

第7回国際アビリンピック貴金属製作部門に(007/03/10)
             当社の東京マイスター山森利康が日本代表に!   4年に一度開催される国際アビリンピックはアジア、ヨーロッパにとどまらず、北米、南米、アフリカ諸国、アラブ諸国、オーストラリアなど世界の5大陸から、約40の国と地域の選手達約400人余りが30種目の技能を競う大会です。本年11月に日本の静岡県で開催されます。各部門の日本代表者は一昨年と昨年の国内技能大会にてメダル受賞者から選ばれました。 大会テーマ 「ものをつくりだす人と技」の価値に注目します。「ものをつくりだす人と技」の価値を体験します。「ものをつくりだす人と技」の価値を共有し、世界へ発信します。  日本代表東京マイスターの山森利康は装身具製作はもとより、彫金技法にも優れ貴金属製作のオールマイティーとして金メダル受賞を目指し特訓中、皆様の応援宜しくお願い致します。
★トップページより全面更新を行います。(2007/02/24)
追って説明ページ、資料ページもより分かり易く充実させて行きます。
★ワックスコース、基礎彫金コースの料金がお安くなりました。(2006/08/10)⇒詳細
★第11回JJC創作コンテストに於いて当塾生が、台東区長賞、プラチナギルド賞、佳作入選しました。作品は、宝石の四季に掲載されます。4月18日、日暮里のラングウッドにて開催⇒日本貴金属文化工芸共同組合 ⇒入選作写真 (2006/03/20)
★「TOKYO JEWELERS」(柏書店)44号掲載予定の当塾の紹介記事を柏書店の了承を得て公開いたします。(2006/02/10)

彫金教室について

◆彫金教室とは?
◆彫金とジュエリー
◆趣味の彫金

◆彫金塾Q&A
◆詳細ご案内>

◎ジュエリー・彫金用語集

☆彫金技術用語集(和英)一般・技術編 New
★ジュエリー用語(和英)一般編
★ジュエリー用語(和英)デザイン・技術編
★ジュエリー用語(和英)素材・物質編
★JJA(日本ジュエリー協会) ジュエリー用語事典
☆画面の最初に戻る☆

ご質問受付け

  1. 営業時間にお電話ください。
    (土曜日は3時まで)
    電話:03(3832)8700 FAX:03(3833)1132
  2. メールでご自由にお尋ねください。
    mail  njc@juku-yamamori.com
  3. アンケートフォームをご利用ください。
    フォーム