(和英)彫金・ジュエリー技術用語集 ―――― 山森彫金塾

詳細 詳細 詳細
左2つは打ち出し、彫り、ハンマリング(チェーシング)、めっき、色揚げ等の技術が集成された工芸作品です。右は彫金の技術による石留めの例。


彫金・ジュエリーの技術用語を集めました。工具やその他の用語に付いては追って追加して行く予定です。ジュエリーの一般用語、デザイン用語等に関しては下記リンクをご覧ください。
★ジュエリー用語集―般用語編  ★ジュエリー用語集―デザイン・技術編  ★ジュエリー用語集―素材物質編

日本語 同義語 英語 英語読み 英語同義語 説明
一般 技術   art アート technique, skill 最も広い意味の技術。
技法的なもの、技能的なもの双方を含む。
一般 科学技術 工業技術 technology テクノロジー Scientific technology 科学と工学に基づく技術の総体
一般 技法 技術、手法 technique テクニーク method 道具または手続を用いてなされる事。
どちらかと言えば技法は具体的で技術は抽象的
一般 技巧 技術、技 craftsmanship クラフツマンシップ art, skill, technique 熟練によるもの
一般 技能 技術 skill スキル   熟練による能力
一般 方法 method メソッド way method は体系だった方法
一般 処理 化学処理 treatment トリートメント processing 化学的なプロセスを加えること
一般 工程 プロセス process プローセス procedure 制作、製造の各段階、過程
一般 加工   processing プローセシング    
一般 細工   work, workmanship ワーク、
ワークマンシップ
handiwork  
一般 手芸 技芸 crafts, handicrafts クラフツ、
ハンディクラフツ
   
一般 手作り   handmade ハンドメイド    
一般 工芸(品)   arts and crafts アーツアンド.
クラフツ
handicrafts 様々な文脈で様々なニュアンスをもって使用される言葉。
作品の意味で使われたり、技術の意味で使われたり…。
また業界や個人により
特別な意味をもたされて使われたり…。
一般 工芸
(技術)
  decorative technique デコラティヴ・
テクニーク
   
金工 金属工芸 金属工芸品 decorative metalwork デコラティヴ・
メタルワーク
   
金工 金工 メタルワーク metal working メタル・
ワーキング
  広い意味での金属工芸技術
金工 金属
(工芸)技術
メタルワーク metal (decorative) techniques メタル・
デコラティヴ・
テクニクス
metal working  
金工 宝飾   jewelry making ジュエリー・
メーキング
jewelry art 宝飾技術
金工 鋳金 鋳造、
キャスト
casting キャスティング   金属の鋳造。
金属工芸では貴金属、またはブロンズ等の鋳造。
ジュエリーでは事実上ロストワックスによる鋳造になる。
金工 蝋型鋳造 ロストワックス lost-wax casting ロストワックス・
キャスティング
  古代から知られ、
ブロンズや貴金属ジュエリーで広く用いられている、
蝋型を用いる鋳造法
金工 鍛造 鍛冶 forging フォージング smithy 鋼を加熱して金床上、ハンマーで変形させる
金工 鍛金 鍛造 forging フォージング smithy 鍛金は金属工芸の一つの部門としての意味合いがある。
金工 板金
(ばんきん)
メタルワーク silversmithing シルバー
スミシング
sheet metal working 熱間で加工する鍛金forgingに対し、
冷たい板金を加工する技術の総体。
西欧では銀細工に典型的な技術であったので、
英語では一般的にsilversmithと呼ばれる。
彫金は実質的には板金の重要な一部分とも言える。
金工 へら絞り   cold metal spinning コールド・メタル・
スピニング
  ろくろを用い、回転体の器を形成する。板金の一種。
金工 彫金(広義)         原理的には板金(ばんきん)の一種といえる。
冷間で加工する板金の技術を用い、かつ、
主にたがね類とハンマーとを用いて銅や銅合金、
貴金属の繊細な加工をする技術の総体。
金工 彫金(狭義) 彫り、はつり engraving エングレーヴィング   彫り用たがね類を用い、
銅や貴金属にパターンや文字を彫る技術。
ジュエリーの石留め技術に応用されている。
日本と西欧では手法が異なる。
金工 彫金(広義) 高彫り chasing, chipping, scaling チェイシング   たがね(ポンチ類)を使って表側から形を形成する板金加工石留めの場合にも重要な技術。
金工 彫金(広義)   hammering ハンマリング   日本ではエングレーヴィング(彫り)を含め、
打ち出し、チェイシング、すべてに金槌を用いるので、
事実上彫金すべてがハンマリングとも言える。
しかし、彫金においては打ち出しとチェイシングとを、
ハンマリングと考えるのが実用的かもしれない。
金工 はつり 彫り chipping, scaling チッピング/
スケーリング
  彫り用たがねで、
金属を彫り削ることを「はつる」と言うことがある。
金工 打ち出し レプッセ repoussé(仏) レプッセ   裏側からの打ち出しで大きなレリーフを作る。
美術彫刻的な作品の制作に使用される。
金工 打ち出し エンボス bossing (embossing) ボッシング   裏面からの打ち出し加工でテクスチャーなどを出す。
金工 象嵌   inlay インレイ   金属に限らず異なった材料を埋め込むこと。
石留めの場合も埋め込むばあいはinlayと呼ばれる。
金工 石留め 彫金(広義) stone setting ストーン・
セッティング
  彫金全般の技術を、
宝飾品の宝石をセットするのに応用した技術。
特に彫留めには彫り(engraving)の技術が用いられ、
その他の、爪止め、覆輪止めには板金、ハンマリング
(チェイシング)の技術が応用される。
金工 打つ   batter バター   鉄片をハンマーで打ち延ばす
金工 ろう付け   brazing, welding ブレージング/
ウェルディング
   
金工 焼きいれ   (quench)hardening (クエンチ)
ハードニング
quenching クエンチは液体に入れて急冷すること。
金工 焼きなまし   annealing アニーリング   焼きなまし
金工 陽極処理
アルミニウム
アルマイト anodized aluminum アノダイズド・
アルミナム
  アルミニウムの着色皮膜
金工 試金   assaying アセイング   貴金属の検査
金工 貼り、
合わせ板法
  cladding クラッディング   板金を重ね、結合する
金工 分塊圧延   cogging コッギング   圧延ロールに掛ける、
金工 めっき 鍍金 plating プレイティング    
金工 電気めっき   electroplating エレクトロ
プレーティング
   
金工 研削   grinding グラインディング    
金工 研磨   polishing ポリッシング    
金工 仕上げ   finishing フィニッシング    
金工 艶出し   burnishing バーニシング   各種の工具を持ちいる艶出し工程
金工 サンドブラスト 梨地かけ abrasive blasting アブラシヴ・
ブラースティング
  圧縮空気による吹き付け。
吹き付け材の種類、粒度により各種。
金工 色揚げ 着色 coloring カラーリング   金工では各種化学薬品をもちいて金属表面を着色する
Copyright (C) (有)日本ジュエリークラフト http://www.nihonjc.com(有)サードアイ http://www.te-kogei.com